杉並区の部屋探しで注意すること

杉並区への転居を計画している方もおられるかもしれません。

杉並区への引っ越しでポイントになることは、戸建に引っ越すのか集合型なのかという問題と、もう一つはどういう不動産屋に紹介を依頼するかということです。

この2つのポイントはとても重要です。

まず、戸建にするかアパートなど集合型にするかを決めなければなりません。

どちらがいいともいえず、どちらにもメリット・デメリットがあります。

例えば戸建なら家庭菜園ができたり、部屋数が多くて居住性が良かったり子育てしやすいというメリットがありますが、町内会に加入しなければならないデメリットもあります。

一方アパートなど集合型であっても、管理コストがあまりかからないというメリットがありますが、生活音に配慮しなければならないといデメリットがあります。

自らのライフスタイルに合わせて、どちらにするかを決めなければなりません。

物件の紹介を依頼する不動産屋の選び方も重要です。

献身的な業者であればよい物件をどんどん紹介してくれますが、そうでないところに依頼すると良い物件がなかなか見つからないということもあります。

こうした点もあらかじめ気をつけておくべきです。